お知らせ

地域包括ケア病床 増床しました お知らせ New
更新日 2018 年 04 月 04 日

駒井病院では平成30年2月より
地域包括ケア病床を18床⇒22床に増床いたしました。

◆地域包括ケア病床とは?

在宅や施設へ移行するにあたって、一定期間入院が必要な患者様、また退院に向けて重点的なリハビリが必要な患者様、症状悪化で在宅療養が困難な患者様を対象にしています。

◆どんな方が対象?

①急性期病院

●急性期病状が安定したけれど、すぐに自宅や在宅系施設に戻るには不安がある
●在宅復帰に向けて、もう少しリハビリをしたい

②自宅・入居施設
●在宅療養生活継続のための「リハビリ」や「栄養管理」などをしたい
●急変や急性増悪のため在宅での対応が困難になった

③かかりつけ医
●入院・加療・リハビリが必要と判断される方

◆駒井病院の特徴

●『言語聴覚士が常勤』!
●安心の退院支援
●手厚い看護
●栄養サポート
●認知症の進行防止
●退院後の生活に向けたリハビリ

◆医療機関、介護施設の皆様へ

これからの在宅医療を目指して、皆様と一層情報共有を図りながら、患者様のより良い診療の為に力を尽くします。「地域包括ケア病床」はこのような場面にふさわしい療養環境を提供できます。

【お問い合わせ先】
地域連携室 (岩﨑・竹生・日野原・中嶋)
027-352-6100